Local is beautiful

明治学院大学で開催されている「しあわせの経済」フォーラム
講師の方、スタッフの方にお弁当を作りました。去年は、出店もさせていただきましたが、今年は、他のお仕事もあり、配達のみで、気持ちだけ参加させていただきました。

small is beautifulから
slow is beautifulそして
Local is beautiful

どれも美しいですね。
私たちもいつも、まず、自分たちの小さな暮らしを循環させること
まずは、自分たちの食卓を変えていくことを考えて暮らしています。

なかなか、できそうでできないのです。だから、少しずつ。

種を蒔く
野菜を育てて、いただく
台所から出たものは、コンポストで
堆肥にする
また、堆肥を畑に蒔く

昔は、できていただろうことが、
今は、遠くになってしまって、
私たちは、今、手繰り寄せている最中です。

なるべく、自然に負担をかけない暮らし。
人間だけ、良くなろうとしたり、病気を治そうとしても、地球、自然自体が、負担かけられ、壊され続けるようでは、地球の一部の私たち人間が、良くなるはずはないと思います。それは、都合のいいことだと思うのです。

大きな事は、できないけど、日々の暮らしの中で、できる限りのことをこれからもやっていこうと思います。

そんな暮らしの中で、今、できる精一杯を詰めてお届けいたしました。

黒米ご飯
醤油もろみ粕のふりかけ
ひじきの飛竜頭
ごぼうの信太巻き
高野豆腐の含め煮
蓮根フライ
舞茸天ぷら
大豆たんぱくのしぐれ煮
焼きかぶ
結び蒟蒻の煮物
さつまいものレモン煮
かぼちゃの揚げ浸し
大根菜の胡麻和え
茄子の漬物
昆布の佃煮

踊っているような葉物は、京壬生菜です。
お塩は、高知で、塩作りしている方のものを使わせていただきました。

ナマケモノ倶楽部さんの御活動や、しあわせの経済フォーラムにこころ合わせて作りました。

ありがとうございました。

0コメント

  • 1000 / 1000